notification!! -お知らせ-

* 大規模改修工事完了に伴う引っ越し作業について

 昨年10月から行っていた園舎の大規模改修工事が、2月27日に完了することになりました。床や壁といった内装はもとより、トイレや空調などの備品も一新され、園舎内の環境はかなり良くなっていますので、楽しみにしていてください。

事完了に伴う引っ越し作業を、3月1日(日)に行います。保護者の皆さまにはお手数をおかけいたしますが、お手伝いをお願いいたします。

 


インスタグラムはじめました。

https://www.instagram.com/byakugoukodomoen/


Event schedule -2月行事予定-

2月 3日 節分・豆まき会

2月 4日  体操教室

2月 5日  プログラミング教室

2月 6日  茶道教室

2月12日  スポチャン教室

2月13日  ダンス教室

2月14日  英会話教室

2月18日  体操教室

2月19日  誕生日会

2月20日  避難訓練(火災)

2月21日  美術教室

2月23日  公民館まつり

2月25日  スポチャン教室・BG-café

2月26日 茶道教室

2月27日  ダンス教室・弁当の日

 


*公民館まつりについて

2/23(日 )公民館まつりに参加します。

3・4・5歳児クラスのお子さんは、9時20分に

大鶴公民館にお集まりください。

詳細は、後日改めてお知らせ致します。

 


今月のイベント -共に生き共に育ち合う-

2月25日(火)

 

BG-cafe16151700

 

募集定員:10

料金:無料

メニュー:コーヒー・紅茶 &さつま芋入りコロコロドーナツ

 

 

手作りおやつを食べながら、職員や他の保護者と一緒に子育てや日頃気になっていることなどを話してみませんか?

 来月のイベント

 37日(土)   教育・保育参観

              (親子スポチャン大会)

 311日(水)  お別れ遠足

 328日(土)  卒園式


びゃくごうの1ヶ月

116日 交通安全教室

 

年長組さんは、もうすく小学校に進学します。交通ルールを守って、事故なく登校できるように、白毫こども園では毎年この時期に交通安全居室を開催しています。その他の園児も、横断歩道の渡り方を中心に交通ルールを教わりました。日頃のお散歩のときなどに学んだことを確認していきたいと思います。


114日 スポチャン教室

月に1回のスポーツチャンバラ教室。たんぽぽ・すみれ・さくら組のお友だちは、スポチャンを通じて、礼儀作法を学び、我慢する心を鍛えています。今年度からは、他園との交流試合はなくなりましたが、37日の親子スポチャン大会に向けて、各自練習に励んでいます。


 1221日 もちつき大会

年末の風物詩として昔は多くの家庭で行われていた餅つきですが、今ではほとんど見られなくなりました。こども園では、せいろでもち米をふかし、昔ながらの石臼と杵でもちをつきました。つきたてのおもちはとっても柔らかくて美味しかったですね!


1214日 生活発表会

 日々の生活の中で親しんできた歌やダンス、クラスの皆で一生懸命取り組んできたこと、大好きだった遊びや絵本などをベースに、そのクラスらしい演目が発表されていました。大勢のお客さんを前に緊張してしまう子もいましたが、自分なりに表現できていて、子どもたちの成長を感じることができました。


105日 第43回 運動会

当日は天候にも恵まれ、絶好の運動会日和になりました。テーマ「ともに」に相応しく、仲間と共に手をとり合い、協力し合う子どもたちの姿を見て、お子さんの成長を感じたのではないでしょうか。そして、そんな子どもたちの姿を見て改めて感じたことは、幼児期には競争心よりも共同心や協調性といった感情を育むべきということです。もちろん勝ちたいという気持ちを育むのは大事なことですし、運動会の競技の中にも競争の要素は含まれていますが。白毫こども園の運動会は、友だちと仲よくし協力して、何かをやり遂げることを一番の目標に掲げています。当日は、温かいご声援とたくさんの拍手をありがとうございました!!


 

926日 茶道教室

 

月に1回の茶道教室。公立小学校などではあまり見かけませんが、教育に力を入れている有名私立小学校などでは、授業の一環として、茶道や華道、陶芸のほか、伝統的な稲作体験などを取り入れるところが少なくありません。これは、しっかり日本のことを知って日本を好きになることつまり日本人としてのアイデンティを大切にすること基軸にしているからです。英語が話せるだけでは真の国際人にはなれません。日本で培われてきた素晴らしい文化に触れて体得することこそが、真の国際人としてのアイデンティティーを築きます。また、礼儀作法や綺麗な姿勢を保つことは、就学後の学力向上の基礎となります。白毫こども園では、たんぽぽ組(3歳児)さんも、しっかりと正座をして、姿勢よく先生の話を聞くことができていますよ。


 

 

99日 消火訓練

園では、火災や地震、不審者などを想定して、毎月1回避難訓練を実施しています。9月は消火訓練を実施しました。園児は、実際に燃えている火を目の当たりにして、少し緊張した様子でしたが、消火訓練をする職員の姿を真剣に見ていましたよ。消火訓練の後は、火災についての紙芝居を見ました。最後まで静かに話を聞き、火災が発生した際の避難方法について、しっかりと学ぶことができました。


823日~24日 お泊り保育

デイキャンプに替えて今年から始めたお泊り保育。すみれ・さくら組のお友だちが親元から離れて一日過ごしました。あいにくのお天気で、夜のお散歩と花火大会は中止となりましたが、夕食のカレーライスや朝食のおにぎりを自分たちで作るなど、「自分のことは自分でする」をテーマに頑張りました。寂しくて涙を流す子を励ますお友だちの姿を見て、子どもたちの絆の深さを感じました。お泊り保育を経験して、ひと回り成長した子どもたちです。


82日 淡水幼稚園交流会

今年も博多区の淡水幼稚園の年長組さんが遊びに来てくれました。最初は、人数の多さに驚いていた白毫こども園のお友だちでしたが、すぐに打ち解け、空楽寺さまへのお参り・川あそび・そうめん流しなど、一緒に楽しく過ごしました。都会では経験できないことが、当たり前にできる大鶴の自然環境は、子育てするにはもってこいの環境です。

 

交流会が終わって、数日後、淡水幼稚園の保護者の方から、「偏食が強くて普段はほとんどご飯を食べない息子が、白毫こども園で食べたおにぎりが美味しかった。家でも作ってと言ってくれた。本当にありがとうございました。」とお電話を頂きました。こちらこそ、大人数での保育環境を経験させてもらえる淡水幼稚園さんに感謝の気持ちでいっぱいです。今後とも、お互いの良い面を活かした交流を継続していきたいと思います。